歯科ドック

DENTAL DOCK

歯科ドックのススメ

石田歯科医院の歯科ドッグ

意外と知らない自分の口の中

今、自分の口腔内の状態がどのようになっているのか、将来どういう問題があるのかを知るために歯科ドックがあります。

歯科ドックは色々な検査により、現在のあなたの口腔内の状態を明らかにし、今、症状の出ていない、潜在した問題点を見つけ出します。
こられを充分時間をかけたカウンセリングによって、あなたと共有し、総合的な治療計画を立案します。

長寿が当たり前になった時代、今までと同じ方法では歯を失うリスクが高くなることが予想されます。歯を失うことは、健康長寿を大きく損なう原因でもあります。人間ドックと同様に歯科ドックにより、口腔内の疾患をいち早く見つけ重症になる前に対処しましょう。

歯科ドックの検査項目

  • 問診
  • 視診・触診
  • 歯周ポケット検査(6点法)
  • パノラマX線撮影
  • デンタルX線撮影(10枚法)
  • 口腔内写真(約20枚)
  • かみ合わせ診査(歯列模型の作成)
  • 生活習慣問診票の記入など

60分のカウンセリングで心ゆくまで相談

歯科ドックでは、検査をして問題がなければそれで終わり、ということはありません。 得られた結果を元に、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士がチームになって分析をし、今後の治療またはメンテナンスのプランを立てます。 後日、担当の歯科医師から分析結果のご説明と、これからのお口の健康管理についてゆっくり時間を取ってお話しいたします。

大きなモニターを使って、普段は見られない歯の裏側や奥歯の周りの写真、レントゲンの情報まで詳しくご説明しますので、気になることや分からないことは何でもご相談ください。 カウンセリングに60分という長い時間をいただているのは、患者さんご自身に正しい知識を持っていただくことで、治療効果を高め、 生活習慣の改善や病気の予防を一緒に目指していくことが何よりも大切だと考えているからです。

歯科ドックの流れ

当院では歯科ドックにじっくりと時間をかけるため、診査とカウンセリングを2日に分けて行います。

               

1.検査約40分

虫歯の有無のチェック
インレーやクラウンのチェック
舌、頬粘膜のチェック
顎関節の診査
歯周病の診査

レントゲン診査

・虫歯(歯間部、充填物下、根管充填)のチェック

・歯周病(骨吸収の程度、歯石の沈着度)のチェック

・咬合(歯根膜の拡大)のチェック

歯の模型の作製

・咬合平面の歪み、バランスのチェック

・歯ならびのチェック

2.カウンセリング約60分

後日、診査・診断の結果をくわしくご説明し、現状の問題点や解決法を一緒に考えていきます。
歯科ドックは口腔内の健康状態を把握でき、予防に役立つだけでなく、効率的な治療計画の立案にも役立ちます。