初めての方へ

FLOW

初めて石田歯科医院へ来院される方へ

患者さんが歯科医院に通う目的は、虫歯や歯周病などの痛みを取るためであることが多いと思います。 しかし、長期的に安定した口腔内を実現するためには、痛みを取り除くためだけの処置ではなく、しっかりした基礎治療と治療後のメインテナンスも欠かせません。 当院では、患者さんの主訴の治療を行うことはもちろん、包括的な治療を行い、さらに病気を未然に防ぐ予防処置を中心としたメインテナンスに重点を置いています。

患者さんの多くは、なかなか予防の大切さに気付いていらっしゃいません。 当院では予防の大切さを知ることにより、今後は治療のためでなく予防のために当院を利用していただきたいと思っています。 ここでは、初めてご来院いただく方のために、当院のご予約から治療後のメインテナンスまでを、それぞれわかりやすくご説明します。

予約診療

当院の診療は完全予約制です。これは治療時間の枠を確保するだけでなく、治療に合わせて充分に準備を行うためでもあります。 医師や衛生士が患者さん一人ひとりの処置に合わせた必要な器具や薬品を事前に準備してお待ちしていますので、極力キャンセルのないようにお願いいたします。 やむをえない理由でキャンセルされる場合は、遅くとも前日までにご連絡いただけますようお願いいたします。

初診時の診査・診断

痛みがある場合はすぐに応急処置を行います。

応急処置が済んだ後は、レントゲン撮影や歯型の採取など、必要に応じた各診査を行い、口腔全体を一単位と考えた包括的治療に役立てます。 撮影したレントゲン写真は、口腔内の様子を確認できるほか、目に見えない隠れた病気を発見することが可能。そして採取した歯型は、 上下の咬み合わせのバランスや歯ならびを確認するのに役立てます。そのほかの詳しい診断結果につきましては、カウンセリング時に充分な時間をかけてご説明します。

カウンセリング

診査・診断の結果をもとに、医師から個別に症状や病因をご説明し、治療法や治療期間、費用についてご提案します。 再発させないことや治療をスムーズに運ぶためには、患者さんご自身のご理解とご協力も必要です。 当院ではインフォームドコンセントを重視し、患者さんがわからないことがあればご納得いただけるまで何度でもご説明します。 治療は患者さんの合意を得たうえで開始しますので、遠慮せずどんなことでもご質問ください。

初期治療

患者さんの症状に応じ、以下のような処置を行います。

予防プログラム

・プラークコントロール

・ブラッシング指導

・SRR

虫歯治療 Step1

・修復治療(ダイレクトボンディングCR・クラウン)

・根管治療

・抜歯

歯周病治療 Step1

・歯石除去

・歯根面のクリーニング

・咬合調整

・歯牙の暫間固定

再評価

この段階で治癒していれば治療は完了。継続的な口腔内のメインテナンスを行い健康管理していきます。
さらに踏み込んだ治療が必要な場合は、外科的処置などを含めた次のステップの治療を行います。

治療

再度カウンセリングを行い、治療計画の見直しを行います。患者さんの合意のもと、次のステップの治療へとすすみます。

虫歯治療 Step2

・支台築造(歯の土台づくり)

・仮歯の装着(最終補綴物のデザインの決定)

・最終補綴物の装着(クラウン・ブリッジ・入れ歯)

歯周病治療 Step2

・歯周外科(改善されなかった部分の小手術)

・MTM(歯の小矯正)

・歯牙の永久固定(顎の骨の安定を図る)

この段階で治癒していれば治療は完了。
継続的な口腔内のメインテナンスを行って健康管理していきます。

メインテナンス

すべての治療が終了したら、それからが新たなるスタート。治療後の口腔内環境が治療前と同じでは、必ず病気は再発します。 なぜ歯が悪くなったかをもう一度考え、毎日のブラッシングなどのセルフケアを丁寧に行い、口腔内環境の改善に努めましょう。 また、虫歯も歯周病も初期には症状がないため、定期検診により早期発見・治療を心掛けると共に、メインテナンスも受けましょう。

定期検診にて、虫歯や歯周病の検査、プラークコントロールのチェックなど、セルフケアによる健康管理ができているかどうかを確認します。 定期的に検診を受けることで歯の病気の兆候を見逃さず、万が一見つかっても症状が軽いうちに治癒できます。 さらに、常に口腔内を清潔に保てるよう、PMTCによってプラークを一掃します。

石田歯科医院の特徴

歯の保存・歯周病治療以外に根管治療・補綴・入れ歯にも特化した歯科医院

当院は重症の歯周病の患者さんの中で、専門医治療を希望する方向けの歯科医院です。世界レベルの歯周病治療を提供し、それを維持するために医院の資源を最大限に投入しております。 ただマスコミなどで報じられるいわゆる”最先端“の治療の多くは科学的根拠がないために、こういった治療を希望される方にはご希望に沿えない場合もあります。 最先端が最善でないことが、医療の世界では非常に多いのが実情です。

インプラントを勧められたが、どうしても嫌だという患者さん

インプラントもかなり結果が向上してきました。現代の歯科治療では有力な選択肢の一つです。 当院でも多くの患者さんがその恩恵を受けていらっしゃいます。ただし、心理的に受け入れられない方もいらっしゃいます。 北欧の大学はインプラントの聖地のように思われますが、実際は我々が思ったほど多くはありません。通常の修復治療も多く行います。 ただし、歯周病の患者さん向けの修復治療は少し思想が異なります。インプラント治療を希望しない方へは、そのような対応も可能であるケースがあります。

どうして治療した歯からダメになっていくのだろう?と疑問に思う方

不適切な治療や予防を伴わない治療は必ず崩壊します。
当院では適切な治療・予防を行う為、一人一人の口の中の診察や検査にお時間をいただきます。

治療費について

当院にお越しになる患者さんの多くは、費用の問題よりも、適正な費用であれば快適さや長期の安定・結果を求められます。 虫歯や義歯の治療などだけでなく、進行した歯周病でもあらゆる方法を使って進行を止め、“快適な”噛み合わせや機能の回復を目指します。 保険診療はすべての患者さんに平等に医療資源を分配するというルールがありますので、こういった場合には自由診療の選択を取ることになります。

セカンドオピニオンが欲しい!

治療を受けるか否かの判断はその方の人生にとって非常に重みをもちます。大掛かりな治療はとくに慎重に判断すべきです。
主治医のドクターの見解に確信を持ちたい、また他の方法を知りたいけど直接訊きづらい、などのケースでは、当院の見解をお話出来ると思います。 基本的に主治医の先生との信頼関係を大切にしていきます。