精密治療

RECISION TREATMENT

マイクロスコープを使った精密な治療

マイクロスコープ

口の中は暗くて狭いです。隣の人の口の中をのぞいてみてください。スマートフォンのライトで照らしてみてもどこがどうなっているのかよく見えないと思います。 私たちはそんな悪条件の口の中をフィールドに仕事をしています。

少しでもいい条件で診療するために様々な道具が開発されています。マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)もその一つです。マイクロスコープの機能は暗くて狭い口腔内を明るく拡大すること(肉眼の20倍!)。 マイクロスコープは正確な診断や精密な治療の助けになります。当院では、根管治療だけではなく矯正治療以外全ての治療にマイクロスコープを使用しています。

マイクロスコープを使うメリット・デメリット

マイクロスコープ

メリット

肉眼では見えづらい虫歯が発見できる、またその治療ができる

肉眼では見えづらい根管が発見できる、またその治療ができる

肉眼では見えづらい神経の診断ができる、またその治療ができる

肉眼では見えづらいレベルで補綴物の形成、適合が確認できる

術中の動画や写真が撮れる

総じて、肉眼では見えないような範囲で治療することにより、不要に歯を削ったり、 見落としや段差のために再治療になるリスクが減り、長持ちがしやすくなります。

デメリット

精密な操作が必要になり時間がかかるため、口を開けた姿勢を維持できない人には使いづらい

マイクロスコープを用いた治療メニュー

虫歯治療(ダイレクトボンディング)

回数 診療時間 価格
1回 60分~ ¥30,000~¥30,000~

副作用・・・術後痛、術後ものが挟まりやすくなる、変色、褐線、虫歯の程度によっては神経の処置に移行する場合があります。

神経温存療法(MTAによる直接覆髄、間接覆髄)

回数 診療時間 価格
2回 60分~ ¥40,000~¥40,000~

副作用・・・変色、術後痛。成功率が7割ほどの処置となります。術中、術後の経過により根管治療に移行する場合があります。

根管治療(MTA、BCシーラー、BGシーラー)※リトリートメントは+¥20,000~

                           
歯の部位 回数 診療時間 価格
前歯 2回~ 60分~ ¥50,000~¥50,000~
小臼歯 2回~ 60分~ ¥70,000~¥70,000~
大臼歯 2回~ 60分~ ¥90,000~¥90,000~

副作用・・・痛み、腫れ、出血、機器破折、パーフォレーション、歯牙破折をする恐れがあります。